新車情報ニュース@まとめブログ
新車情報ニュース@まとめブログ > トヨタ > 米新車販売、12月も好調 2016年は過去最高更新へ

米新車販売、12月も好調 2016年は過去最高更新へ


 主要自動車メーカーが4日発表した2016年12月の米新車販売台数は予想より好調だった。底堅いトラック需要や年末の手厚い販売奨励金が追い風になった。業界全体として年間記録を更新するペースでの販売が続いたもようだ。

 ゼネラル・モーターズ(GM)の先月の米新車販売台数は前年同月比10%増の31万9108台。GMによると個人向け販売は24万9983台へと3%余り増加し、約10年ぶりの高水準となった。

 フォード・モーターの販売台数は23万9854台と0.3%増加した。個人向け販売は5%増の18万3454台で、12月としては04年以来の高水準。ピックアップトラック「Fシリーズ」の販売台数が11年ぶりの多さとなった。

 一方、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の新車販売は10%減の19万2519台となった。計画通りレンタカー向けの販売を縮小したことが響いた。個人向け販売は2%減、法人販売は34%減だった。ただトラックブランドの「ラム」の販売は10%増加した。

 トヨタ自動車は2.1%増の24万3229台だった。トラックの販売が18%増加した一方、乗用車の販売は14%減少した。

 日産自動車は15万2743台で9.7%の大幅増となり、12月の記録を更新した。トラックの販売が33%急増したことが数字を押し上げた。乗用車の販売は10%減少した。

 調査会社JDパワーによると、16年の米新車販売台数は前年の過去最高記録をやや上回った見込みだ。個人向け販売が高水準の販売奨励金に支えられたことが主な要因とみられる。

 16年の米新車販売のアナリスト予想は約1740万〜1750万台。15年に達成した過去最高の1750万台と同水準と予測されている。

 16年は個人向け販売が1410万台と、15年の1420万台に比べ1.2%減少した見込みだ。

引用元:この記事を読む


車を買い替えたい場合

車買い替えの際は、近くの中古車屋で売ってはいけません。一括査定サービスを使うと数万円~数十万円アップことがあります。おすすめは以下のサービス。

01位

かんたん車査定ガイド

★★★★★
使いやすさNO1

かんたん車査定ガイドは数百社の中から10社に見積もり比較してくれます。

02位

カーセンサー

★★★☆☆
評価基準が違うので合わせて調べましょう

規模の大きさで選ぶならこちらもおすすめ。販路が全国規模にあります。五十音、都道府県からの店舗検索はもちろんのこと、郵便番号からお住まいの地域でも探すことができます。