新車情報ニュース@まとめブログ
新車情報ニュース@まとめブログ > 日産 > 四国10月の新車販売台数、登録車5.5%減 日産問題響く

四国10月の新車販売台数、登録車5.5%減 日産問題響く


 四国運輸局がまとめた4県の10月の自動車販売状況によると、登録車の新車販売台数が前年同月比5.5%減った。日産の無資格検査問題が響いた。好調な軽自動車でも挽回できず、全体として0.4%減の1万1999台となった。単月で前年同月の実績を割り込むのは1年ぶり。

 登録車は3カ月ぶりに減り6206台。普通乗用車が5.6%減、小型乗用車が3.8%減となったほか、普通貨物車、小型貨物車もそれぞれ15.3%、11.7%減らした。四国運輸局では「日産の出荷・生産停止の影響が出た。11月以降も懸念される」としている。

 軽自動車は5.6%増の5793台。軽乗用車が7.6%増え、軽貨物車が0.3%減った。

引用元:この記事を読む


車を買い替えたい場合

車買い替えの際は、近くの中古車屋で売ってはいけません。一括査定サービスを使うと数万円~数十万円アップことがあります。おすすめは以下のサービス。

01位

かんたん車査定ガイド

★★★★★
使いやすさNO1

かんたん車査定ガイドは数百社の中から10社に見積もり比較してくれます。

02位

カーセンサー

★★★☆☆
評価基準が違うので合わせて調べましょう

規模の大きさで選ぶならこちらもおすすめ。販路が全国規模にあります。五十音、都道府県からの店舗検索はもちろんのこと、郵便番号からお住まいの地域でも探すことができます。