新車情報ニュース@まとめブログ
新車情報ニュース@まとめブログ > トヨタ > 中国に新工場…19年前半 新車販売急増追い風

中国に新工場…19年前半 新車販売急増追い風


新しい中国工場の起工式であいさつするホンダの八郷隆弘社長=中国湖北省武漢市で2016年12月8日午前、赤間清広撮影

 【武漢・赤間清広】ホンダは8日、中国内陸部の湖北省武漢で新工場の建設に着手した。ホンダは昨年、中国の景気減速を受け新工場建設をいったん見送ったが、自動車市場の急回復を受け生産体制の増強に踏み切った。

 新工場は2019年前半の稼働を予定し、生産能力は年12万台。武漢市内などにある既存工場を合わせた中国国内の総生産能力は計125万台となり、日本(総生産能力107万台)を大きく上回る生産拠点となる。

 中国では年末に期限を迎える自動車減税の駆け込み効果で新車販売が急増。今年1~11月の日本メーカーの累計販売台数は、ホンダが前年同期比28.3%増の111万4822台となったほか、日産自動車が119万2100台(9.3%増)▽トヨタ自動車110万300台(10%増)といずれも好調だ。

 年明けは駆け込み需要に伴う反動減も懸念されている。しかし、ホンダの八郷隆弘社長は現地での記者会見で「内陸部や若い人たちの購買意欲は高く、潜在力がある」と述べ、市場の拡大傾向は今後も続くとの見通しを示した。

 中国の15年の新車販売台数は約2460万台。米国(約1750万台)、日本(約505万台)を大きく上回り、7年連続で世界一となった。今年の販売台数も前年比10%超のペースで伸びており、過去最高を更新するのは確実だ。

引用元:この記事を読む


車を買い替えたい場合

車買い替えの際は、近くの中古車屋で売ってはいけません。一括査定サービスを使うと数万円~数十万円アップことがあります。おすすめは以下のサービス。

01位

かんたん車査定ガイド

★★★★★
使いやすさNO1

かんたん車査定ガイドは数百社の中から10社に見積もり比較してくれます。

02位

カーセンサー

★★★☆☆
評価基準が違うので合わせて調べましょう

規模の大きさで選ぶならこちらもおすすめ。販路が全国規模にあります。五十音、都道府県からの店舗検索はもちろんのこと、郵便番号からお住まいの地域でも探すことができます。