これまで2度にわたり、旧型オーナーの心の声をぼやいてきました。いよいよ本腰を入れて、新型リーフをディーラーへ見に行くこととしました。

みなとみらいの日産グローバル本社ギャラリーへは、既に新型リーフを見に行っていますが、見学者が多くて、じっくり落ち着いて見れませんでした。そんな時は、いつもお世話になるカーライフアドバイザーさん(以下、CAさん)へ相談します。万が一?本当に買うことになれば、その方を通して購入すると決めていますので、その挨拶の意味も込めてます。

ディーラーにつくと、ショールームの真ん中にはホワイトのリーフがでーんと鎮座。相変わらずお顔が精粋ですね。

私「こんにちは!新型リーフの試乗車は置いていますか?すぐに購入ではないのですが、じっくりと見せていただけませんか?カタログもいただきたいです。」
CA「わかりました!でも残念ながら、試乗開始は延期になっております。」
私「やっぱり試乗延期ですか。。ではカタログと車両を見せて下さい。」

『日産リーフ』の最新記事

【新車試乗 日産リーフ】自動操縦機能も備え、EVをより身近に「いま見える明日(後編)」
【新車試乗 日産リーフ】航続距離も大幅延伸し、パワーもアップ「いま見える明日(前編)」
【新車】新型リーフ発表を聞いた旧型オーナーの心のボヤキ その2「新型はアレに似てる!? 旧型オーナー目線の期待とは?」
【新車】新型リーフ発表を聞いた旧型オーナーの心のボヤキ その1「買ってみてわかった、電気自動車がある生活とは?」
ルネサス、日産・新型「リーフ」の自動駐車機能「プロパイロット パーキング」を提供